新着情報

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
週刊セールスインチャイナ ~2Qのネットショッピングの流通額!号~
第028回(2011年7月26日) 発行部数:258部
発行:セールス・インチャイナ株式会社 http://sales-in-china.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

──────────────────────────
☆NEWS☆
72万人の集客実績を持つアリババネット商品交易会が上海開催!!
来場者の7割以上がバイヤー。販路拡大を真剣に検討中の企業様、必見!
詳細はこちらから↓
(中国在住の方)http://www.ec-navi.cn/sic/alibaba.html
(日本在住の方)http://www.sales-in-china.jp/LP/aribaba.html#top
※弊社はアリババ商品交易会の正規代理商です
──────────────────────────

┌─────────────────────────────
│  I┃N┃ D┃ E┃ X┃
├○ ━┛━┛━┛━┛━┛

│■今週のSIC厳選ニュース

│■2Qのネットショッピングの流通額

│■編集後記
│  ~中国のどの都市で売れているのか?~
├○
└─────────────────────────────

============================================================
■今週のSIC厳選ニュース
============================================================

【全体】
日本に戻って来た中国人観光客 百貨店の売上増

http://japanese1.china.org.cn/jp/txt/2011-07/21/content_23039241.htm

一言コメント:中国人の消費におんぶにだっこというのはいかがなものか?

「人民元切り上げの必要ない」中国がIMFに反論

http://j.people.com.cn/94476/7448917.html

一言コメント:といいつつ、切り上げるんでしょ?

中国に偽アップルストアが出現、店員も気づかないほどそっくり!

http://bit.ly/r8CrF7

一言コメント:店員も気づかないのであれば、それはホンモノです。

【IT&EC】
オルビス/中国でEC開始/自社サイトで展開

http://www.bci.co.jp/ryutsu/e_commerce/2011/328.html

一言コメント:タオバオモールには出店しない意向のようです。

巨大な中国EC市場、納税ショップは2割未満で税収流出

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110721-00000070-scn-cn

一言コメント:税金払ってるショップが少しでもあったのが意外

バロックJリミテッド 顧客開拓にTVCM活用、中国では自社EC開始へ

http://ec-union.jp/p/a.php?n=1115

一言コメント:お金持ちの企業はヤルことが違うね。

中国、ミニブログ「微博」の利用者が爆発的に増加

http://j.people.com.cn/95952/7446148.html

一言コメント:まもなく、2億人突破!

============================================================
■2Qのネットショッピングの流通額
============================================================

今年の2Q(4月から6月)の、ネットショッピングの流通額の集計
が出ましたね。※ireserch調べ

http://www.iresearch.com.cn/View/145234.html

「2Qの市場総額は1,792億元になりました。」

昨年の1Qが846億元。
昨年の2Qが1014億元。
今年の1Qが1620億元。
今年の2Qが1,792億元

ことしの1Q+2Qはなんと昨年の80%UPになっています。
このまま伸びれば、今年の年末には昨年の5,000億元を大きく超え、
7,000億元を突破するかもしれませんね。

C2Cは、あいかわらずタオバオが圧倒的なシェア(90.3%)
B2Cのプラットフォーム型では、タオバオモールが48.5%、京東モ
ールが18.1%で続いています。
自社サイトB2Cでは、京東モールが35.1%と圧倒的なシェア。アマゾ
ン(4.6%)、当当網(4.3%)、バンクル(4.1%)が続いています。

ネットショッピングを含むすべてのネットコマースの2011年の2Qの
市場規模は1兆6,000万元ですので、ネットショッピングはまだ10%
程度に過ぎません。
ネット利用者もモバイルユーザーもまだまだ伸びシロがありますの
で、参入チャンスはアリ、と見るのが妥当でしょうね。

もちろん、ほとんどの商品はネットに並んでるわけですから、いく
ら品質に定評のあるジャパンプロダクツであっても、低価格、高品
質、新企画商品でないと売れませんけどね。

============================================================
■編集後記 ~どこで売れているのか?これから来る都市は?~
============================================================

中国、省級の都市別のネットショッピングの購入件数を見てみると、
1位 広州省
2位 セッコウ省
3位 江蘇省
4位 福建省
5位 山東省
6位 河南省
7位 四川省
8位 湖南省
9位 河北省
10位 上海
※2011年1Q ireserch調べ

内陸部 主に南西部のネットショップへの傾倒が傾向として明らか
に現れてきています。東北地方、西北方面は出遅れている感じです。
ネットショップの現状は、早くから発展している沿岸部を除けば、
南西部が伸びてきている、と言えますね。
タオバオの担当者に聞くと、四川省、湖南省がぐんぐん伸びてきて
いるようです。

日本から遠く離れた南西部で、リアル店舗展開するのは大変ですか
ら、ネットショップでリーチしてみましょう。

今週も最後までお読みくださってありがとうございます!
また来週!

──────────────────────────