新着情報

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
週刊セールスインチャイナ ~日本で培ったブランド力、「中国ではゼロから」という認識!号~
第034回(2011年11月1日) 発行部数:306部
発行:セールス・インチャイナ株式会社 http://sales-in-china.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

──────────────────────────
☆NEWS☆
中国進出を考える企業様必見!
中国ECの入門書『日本企業が中国ECで犯す12の間違い』
無料プレゼント

http://japan.cnet.com/release/30009718/

──────────────────────────

┌─────────────────────────────
│  I┃N┃ D┃ E┃ X┃
├○ ━┛━┛━┛━┛━┛

│■今週のSIC厳選ニュース

│■日本で培ったブランド力、「中国ではゼロから」という認識

│■編集後記
│  ~今年はアリババグループ受難の年~
├○
└─────────────────────────────

============================================================
■今週のSIC厳選ニュース
============================================================

【全体】
中国がバラエティー規制 恋人募集番組、週2本まで

http://s.nikkei.com/tSJklH

一言コメント:風紀違反取締り!って感じでしょうか。

在米中国人400万人超 うち238万人が中国語話者

http://j.people.com.cn/94475/7629534.html

一言コメント:400万人って、多すぎでしょ!

ジョブズ伝記に早くも海賊版

http://www.narinari.com/Nd/20111016613.html

一言コメント:出たか。遂に。

力付ける韓国アパレル、百貨店では海外ブランド並み待遇

http://blog.livedoor.jp/buwjdbyi/archives/6266358.html

一言コメント:日本は完全に韓国に負けてます。

【IT&EC】
中国のネット市場、716億元規模に拡大 モバイル急成長

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/283405/

一言コメント:ついに、モバイルECの時代到来ですね。

百度、第3四半期の売上高は昨年同期より85%増加

http://www.insightchina.jp/newscns/2011/10/28/46543/

一言コメント:独占状態がいつまで続くのか?

ファッションEC「ゾゾタウン」中国・韓国向けサイト連続オープン

http://www.fashionsnap.com/news/2011-10-28/zozo-china-korea/

一言コメント:オープンするだけなら簡単です。

ネットショップで「ヒトの胎盤」が販売中

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111029-00000005-rcdc-cn

一言コメント:これはアカンわ!

============================================================
■日本で培ったブランド力でも、中国ではゼロからという認識
============================================================

日本では超有名な家電量販店、ヤマダ電器。
瀋陽、天津にリアル店舗で進出していて、近く南京にも出店する
予定のようです。

また、日本最大級のファッション通販サイト、株式会社スタート
トゥデイが運営する「ZOZOTOWN」

この、家電大手、アパレル通販大手の2社が相次いで、タオバオ
モールに出店しました。

 タオバオモール・ヤマダ電器旗艦店
 http://yamada.tmall.com/

 タオバオモール・ZOZOTOWN旗艦店
 http://zozotown.tmall.com/

開店して約1か月。
両店ともほとんどと言っていいほど売れていません。

ヤマダ電器旗艦店は見たところ、総合電器モールにしては、商品
点数が恐ろしく少ない。価格も京東商城などに並んでいる商品に比
べるとかなり高い。
リアル店舗がまだ全国に2店舗しかないので、バイイングパワーが
発揮できず、価格、商品点数ともに中途半端な感じに収まってしま
っているのでしょう。
日本では、ポイント制度を利用して売上を伸ばしてきたヤマダ電器
ですが、タオバオモールのポイントは、ヤマダ電器旗艦店で買って
溜まったポイントでも、他のタオバオモール店舗で使えてしまうの
で、従来のヤマダ電器の方式では、売上向上は望めないですね。

また、ZOZOTOWN旗艦店のほうですが、日本のブランドを50ブラン
ドほど並べて売っています。見たところ価格が半端なく高い。
ローカル店舗の3倍以上の価格で、高級百貨店の価格設定ですね。
開店記念特価コーナー(新来店コーナー)でも、600元以下商品
!と銘打っていて、中国のネットユーザーが気軽に手を出せる価格
ではないですね。

http://zozotown.tmall.com/view_page-175270206.htm?prt=1319883151995&prc=1

ヤマダ電器、ZOZOTOWNというブランドが中国で認知されているので
あれば、こういった品ぞろえや価格でもある程度売れるのかもしれ
ません。ただ、日本ではいくら有名でも、現在の中国の5億人の
ネットユーザーからすると、ヤマダ電器にしてもZOZOTOWNにしても
知名度は限りなくゼロに近いわけです。

まずは品ぞろえを充実させると同時に、価格も中国人ユーザーが受
け入れられる程度に設定して集客を行い、ある一定量のファンを作
ることからスタートしたほうがいいと思います。

誰も買わないブランドでは、ブランディングのしようもないですか
らね。

============================================================
■編集後記 ~今年はアリババグループ受難の年~
============================================================

先日、アリババ中国の幹部と上海で酒を飲んだ時に聞いた話。

~~~~~~~~~
アリババグループは今年3つの大きな出来事があった。
一つ目は、アリババの幹部が起こした汚職事件。
二つ目は、ジャック・マーが株主にちゃんと説明せずに、アリペイ
を自分の個人企業に移したこと。
三つめは、タオバオモールの保証金、年会費の値上げによって引き
起こされた波紋。

アリババグループは、今や、中国EC市場、中国経済界で強大な影響
力を持っているので、その一挙手一投足が注目されるわけですが、
二つ目のアリペイ委譲、三つめのタオバオモール値上げに関しては
アリババグループとして、しごく当然のことをしたまでで、そのや
り方の順序には多少問題があったにせよ、企業として当然のことだ
ったと思います。

しかし、一つ目のアリババ幹部による汚職事件は、アリババグルー
プの保ってきた、クリーンなイメージを地に落とした重大な事件で、
これをきっかけにグループを去るスタッフも少なくなかった。

このことが、タオバオやアリババのユーザーに対して、どんな影響
を与えてしまうのか?グループ全体で考えていかないといけない。

~~~~~~~~~

アリババには、この受難の波を乗り切って欲しいと思う反面、
この機に乗じた他モールの頑張りも期待しています。

今週も最後までお読みくださってありがとうございます!
また来週!

発行元:
<日本法人>
セールス・インチャイナ株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-22
赤坂ツインタワー本館13階 ネットイヤーグループ内
Direct:03-6369-0569
Fax :03-6369-0511

http://www.netyear.net/about/access.html

<中国法人>
上海賽禄思貿易限公司(Sales in China)
〒200050 上海市延安西路895号 申亜金融広場19楼A室

http://shanghai.edushi.com/?oid=1234

TEL:+86-21-3209-2991
FAX:+86-21-3230-1360
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━