新着情報

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
続:週刊セールスインチャイナ第001回 ~尖閣問題と中国ビジネス~
(2012年12月12日)
発行:セールス・インチャイナ株式会社 

http://www.sales-in-china.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

┌────────────────────────────-
│  I┃N┃ D┃ E┃ X┃
├○ ━┛━┛━┛━┛━┛

│■週刊セールスインチャイナ再開のお知らせ

│■”半中国人”浅野から見る中国 第1回 
│~尖閣問題、それでも中国ビジネスを継続するのか~

│■SICからのお知らせ、次回予告
├○
└────────────────────────────-
————————————————————
■ 週刊セールスインチャイナ再開のお知らせ
諸事情により休刊させていただいておりました”週刊セールスインチャイナ”ですが、
より分かりやすく、タイムリーな中国情報を、
現地スタッフの”現場目線”でお伝えするメルマガとして復活いたしました。

第一回は、タイムリーな話題として尖閣問題を取り上げました。
今後は、ビジネスから中国での生活まで、硬軟織り交ぜた話題を毎週水曜日にお届けします。
*本メルマガ配信停止をご希望の方は、メール末尾をご覧ください
————————————————————

============================================================
■”半中国人”浅野から見る中国 第1回
============================================================

○尖閣問題、それでも中国ビジネスを継続するのか
 尖閣諸島の国有化とそれに伴うデモ以来、「中国ビジネスを継続するか否か?」という問いは、
すでに進出している日系企業、これから進出しようと考えていた日系企業の経営者が日々考えている課題だと思います。
日本の民間信用調査機関が10月に全国の約1万社の企業を対象に行ったアンケート調査では、
・日中関係悪化の影響を受けた企業は約30%
・投資先の魅力は減ったと考える企業は約30%
・生産拠点としての魅力は減ったと考える企業は約35%
・今後も引き続き中国事業を伸ばしたいと考える企業は約55%
・事業縮小あるいは中国市場撤退を検討中は16%
となっています。
多くの企業が悪影響を受けたり、魅力の減少を感じている一方で、
今後も引き続き中国事業を伸ばしたいと考える企業が約55%半数以上にも上りました。
ここの数字を裏付けるように、多くの現地企業が従来通りの活動継続を発表しています。

○現地企業の対応と今後
日本の尖閣諸島国有化に端を発した日中関係の膠着で、日本の中国進出企業の多くがダメージを受けました。
しかしなながら、イオン、平和堂、ローソン、ファミリーマートなどの日系のスーパーや
コンビニ各社、ユニクロ、吉野家、スキヤなどは立ち上がりは早く、どこもすでにほぼ平常に戻っています。
また、各社は中国は今後も「成長エンジン」になりうると見て店舗網拡大を計画しています。
-参考-青島ジャスコ、24日に全面再開=中国戦略、変更なし-

http://www.jiji.com/jc/zc?key=%c0%ed%b3%d5%a1%a1%a5%a4%a5%aa%a5%f3&k=201211/2012111300965

もちろん、リスクを完全に回避することは封じることはできませんが、そのリスクを負ってもなお、
・巨大な人口を背景とする消費力
・日本との物理的な距離の近さ
という2点において、消費マーケットとしては最重要であると言い切れるだけの可能性があります。
生産拠点としての役割は他国にシフトしつつありますが、少子化が進み市場も縮小傾向にある日本において、
今後のさらなる成長を望む企業にとっては、中国は絶対に無視できない市場です。

============================================================
■SICからのお知らせ
============================================================
・中国EC売れ筋情報公開
来週17日から、公式ホームページ上にて
中国EC売れ筋商品の簡易データを無料で公開致します。
このメルマガ上でURLをお知らせしますので、ご期待ください。

・次号予告
続:週刊セールスインチャイナの第2回は、”中国のネット環境について”
浅野が日本に帰ってくるたびに感じる「不便さ」とは?
中国との環境の違いをご紹介致します。

今週の週刊セールスインチャイナは以上です。
最後までお読みくださり、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━