新着情報

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~イーベイ中国再上陸~ 続:週刊セールスインチャイナ第004回 
(2013年1月8日)
発行:セールス・インチャイナ株式会社 

http://www.sales-in-china.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

┌───────────────────────────────
│  I┃N┃D┃E┃X┃
│ ━┛━┛━┛━┛━┛

│◇はじめに

│◇”半中国人”浅野から見る中国 第4回 
│鍵となるのはモラルと信用~イーベイ中国再上陸~

│◇SICからのお知らせ、次回予告
└───────────────────────────────
—————————————————————–
■ 新年あけましておめでとうございます。
日中関係に諸問題が発生した昨年でしたが、政権も年も変わり、
今年は心機一転、より活発で緊密な日中関係を期待しております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
—————————————————————–
======================================================
■”半中国人”浅野から見る中国 第4回
鍵となるのはモラルと信用~イーベイ中国再上陸~

○撤退と再チャレンジ
米インターネット通販・競売大手イーベイは,2006年に一度中国
市場に参入しましたが、天猫商城の前身「淘宝商城」との競争に敗れ,
業績が思わしくなく2006年にいったん市場から撤退しました。

今回、2度目のチャレンジととして、中国広東省深セン市を拠点とする
同業大手”走秀網”http://www.xiu.com/と提携し、高級衣料品・生活雑貨
を扱う新中国語版サイト「eBay Style(イーベイ・スタイル)」
http://ebay.xiu.com/ を開設したと発表しました。
eBayは、中高所得層をターゲットにし、現行のイーベイサイトが取り扱う
グローバル出品企業の高級ブランドの衣料品やバッグ、宝飾類、化粧品等
5000点を掲載し、走秀網は顧客対応と物流を一手に引き受けます。

○走秀網の天猫撤退
走秀網は天猫に旗艦店を出店していましたが、同店で販売されたイタリア
高級ブランド「グッチ」のバックを、購入者がグッチに鑑定を依頼した
ところ、偽物と判明したことなどから、閉鎖処分になりました。
熾烈な競争が続く中国ECで生き残るため、走秀網にとってもebayの
プロジェクトに期するものは大きいはずです。

○成功のカギはモラルと信用
eBay Style(イーベイ・スタイル)は、中高所得層をターゲットにした
サイトとしては最大規模ですし、昨今ますます本物志向、高級化志向と
なってきている中国市場にフィットしているとは思われます。
一方、偽物が流通してしまう流通ルートの不安定さ、モラルの低さなど
まだまだ課題もあり、このチャレンジが成功するかどうか?については
モラルと信用の安定がカギになると考えられます。
今後のイーベイのかじ取りに注目していきましょう。

======================================================
■SICからのお知らせ・次回予告
======================================================
・Tmall売れ筋情報公開中!

http://www.sales-in-china.jp/sic/investigation/download_archives/index.html

公式ホームページ上にて無料公開中の“中国EC売れ筋商品”データ、
来週は、春節の大型連休に向けた旅行鞄のデータをお送りいたします。

・セミナー参加者募集中

http://www.sales-in-china.jp/company/press/20121122.html

iReserch Japanと共催の、中国マーケットデータの取得・分析セミナー
の参加者も募集中です!

・次回予告
来週第5回のテーマは、一転変わって”一人っ子政策”です。
1979年に始まったこの制度、社会構造にいびつな影を落としています。

今週の週刊セールスインチャイナは以上です。
最後までお読みくださり、ありがとうございました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━