新着情報

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~スマホ向けOS開発競争~ 続:週刊セールスインチャイナ第026回 
(2013年5月08日)
発行:セールス・インチャイナ株式会社 

http://www.sales-in-china.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

┌───────────────────────────────
│  I┃N┃D┃E┃X┃
│ ━┛━┛━┛━┛━┛

│◇はじめに
│◇”半中国人”浅野から見る中国 第26回 
│やっぱりアリババ?~スマホ向けOS開発競争~
│◇SICからのお知らせ、次回予告
└───────────────────────────────
———————————————————————————————-
■GWの間、皆様いかがお過ごしでしたか?中国では、日本ほどの連休
はありませんが、4/29-5/1にかけて”労働節”という3連休のお休みが
ありました。その他にも、母の日、父の日、子供の日など、5、6月は
祝日が多く、プレゼント需要も高まります。
———————————————————————–
======================================================
■”半中国人”浅野から見る中国 第26回 
やっぱりアリババ?~スマホ向けOS開発競争~

○中国独自のOS開発
アリババは、自社開発している独自の基本ソフト(アリババ・モバイル・オペレ
ーティング・システム(AMOS))を搭載した携帯電話を普及させるため、国
内携帯電話メーカー5社との連携を進めているようです。現状、中国のスマホは
Googleのアンドロイドに依存していますが、中国独自のOSの発展を進めるた
め、アリババと、QQのテンセントホールディングス(騰訊)が競って開発&普
及を進めています。

○中国のモバイルOSは、Android中心
中国においても、iPhoneは非常にブランド力があり、発売日にはもの凄い行列
ができます。しかしながら、モバイルOS市場においては、AppleのiOSはAndro
idに大きく離されているのが現状です。その主な理由は端末の価格。
iPhone1機種のiOSと比較し、オープンソースのAndroidでは、中国国内企業
のより安い端末も選ぶことができます。そのため、スマホが欲しい、けど収入は
余り多くない若者はAndroidを選ぶのです。余談ですが、国内メーカー大手の
ファーウェイやZTEは、その低価格(一台8,000円程度!)の端末で、中国の
ならず、アジアなどの新興国でもそのシェアを伸ばしています。

○三つ巴の争いに
AndoroidはモバイルOS市場の8割近くを占め、一人勝ちの様相を呈していま
す。しかしながら、この状況を中国政府は快く思っておらず、『Androidは影響
力が強すぎ、国内企業の発展の障害となっている』として避難しており、国産
OSの開発に注力することを示唆しています。そこで出てくるのが、言わずと知
れた中国ECの雄、アリババグループと、中国1のチャットソフト、QQを運営
するテンセントです。タブレット端末経由のオンライン商取引が増加している中
で、消費者の取り込みのキーポイントになってくる端末を握るのはどの会社か?
非常に気になります。iOS,アンドロイドの外国勢VSアリババOS、テンセント
OSの戦いですが、すでに、iOSは劣勢ですので、実質はアンドロイド、アリバ
バOS、テンセントOSの三つ巴の戦いになるかと思います。

もし、この戦いでアリババOSが勝ち端末OSの市場までも握ってしまうとなる
と、中国ECはまだまだタオバオ&天猫の天下になっていきます。アリババ一極
集中の中国ECの現状を変える意味でも、ここはテンセントに頑張って欲しいも
のです。
======================================================
■SICからのお知らせ・次回予告
======================================================

・次回予告
次回の話題は、中国における高級消費財市場の成長について。
高級車などの高額な市場でも、中国の存在感は増すばかりです。

今週の週刊セールスインチャイナは以上です。
最後までお読みくださり、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:
<日本法人>
セールス・インチャイナ株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-22
赤坂ツインタワー東館15階 ネットイヤーグループ内
Direct:03-6869-7191
Fax :03-6369-0511

http://www.sales-in-china.jp/

<中国法人>
上海賽禄思貿易限公司(Sales in China)
〒200335 上海市長寧区平塘路699号3楼3F
TEL:+86-21-3209-2991
FAX:+86-21-3230-1360
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(c)2010–2013 Sales in China inc
All rights reserved

*このメールは、
・弊社へHP等を経由してお問い合わせを頂いた方
・弊社営業と名刺交換をされたお客様
にお送りしております。配信停止をご希望の方は、
お手数をおかけしますが、下記アドレスから登録解除をお願いいたします。

http://sv4.mgzn.jp/sys/unreg.php?cid=Q111289