新着情報

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
週刊セールスインチャイナ ~タオバオに旗艦店を出しましょう!号~
第018回(2011年4月12日) 発行部数:200部
発行:セールス・インチャイナ株式会社 http://sales-in-china.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

Web担当者Forumで連載を始めました。
第1回目 【はじめての中国EC “どうすりゃいいんだ?”指南】

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2011/04/11/9922

┌─────────────────────────────
│  I┃N┃ D┃ E┃ X┃
├○ ━┛━┛━┛━┛━┛

│■今週のSIC厳選ニュース

│■タオバオモールの出店形態(旗艦店・専売店・専営店)

│■編集後記
│  ~Web担当者Forumで連載を始めました。~
├○
└─────────────────────────────

============================================================
■今週のSIC厳選ニュース
============================================================

【全体】
史上最大規模の上海モーターショー、新車75種発表へ

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/politics_economics_society/272621/

今年は見学に行きます!

中国、日本の12都県からの農産物輸入を禁止へ

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-20524420110409

中国の農作物の残留農薬のほうがよっぽど危険だと思う。

中国企業の直接海外投資、過去18年間で60倍に

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=50492&type=

【IT&EC】
ケンコーコムの筆頭株主が楽天子会社に 第3者増資で後藤社長と並ぶ

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2011/04/06/9986

ケンコーコムの中国ビジネス加速?

吉利汽車、淘宝網(タオバオ)で自動車販売

http://www.bizexp.com/article/20101213666

そのうち、TOYOTAもHONDAも旗艦店を出すかもね。

ネットショッピング、コピー商品氾濫の温床に―中国

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=50462&type=1

今更ですけどね。

============================================================
■タオバオモールの出店形態(旗艦店・専売店・専営店)
============================================================

タオバオモールへの出店方法には、旗艦店・専売店・専営店という
3種類があります。

【旗艦店】は、ずばり「メーカー直営店」です。そのメーカーの法人名義
もしくは、そのメーカーからタオバオ内における排他的販売ライセンス
を与えた代理店名義で出店します。このメーカーの商品を扱う旗艦店は、
タオバオ内で1つだけです。

【専売店】は、そのメーカーから販売ライセンスを与えられた小売店が出店
するケースです。専売店の場合は、そのメーカー以外の商品は扱えません。

【専営店】は、メーカーから正規ルートで仕入れたことを証明できる書類を
示すことのできる小売店が出店するケースです。専営店の場合は、色々な
メーカーの商品を扱うことができます。

この店舗分類は、どの店舗にも必ずページに表示され、消費者が商品を購入
する際の判断基準の一つになります。

比較的高額な商品やアフターサービスの必要なものは、できればメーカー
直営の【旗艦店】で買いたいと思う消費者が多いようです。
また【専売店】【専営店】の中には、非正規ルートで仕入れた商品を
並べている店舗も少なくないので、そういった意味からも、あまり値段の差
がなければ、【旗艦店】で商品を探そうとする消費者が多いようです。

本来は、メーカーがまず旗艦店を出店した後、ブランディング(価格、イメージ、
商品、チャネル)などを守りながら、代理店に販売ライセンスを与えて専売店や専営店
を増やしていくのが順序ですが、既に中国に進出している日本企業は、これまで主に卸し
を中心にやってきましたので、小売店の【専売店】【専営店】が先行出店しています。
その結果、統制のとれていない価格競争や、非正規ルート品の横行、未許可広告物
の二次利用などが溢れて、ブランドイメージを損なう結果になっています。

タオバオモールに出店している日本のメーカー旗艦店は、まだ50店舗に満たない
ようです。
(旗艦店出店例:松下電器、コダック、大王製紙、和光堂、ライオン、SPEEDO、
 不二家、明治製菓、味覚糖、ワコール)

タオバオに旗艦店を出すことにより、タオバオ経由で指導・ルートの整理、非正規ルート
品の排除が容易になりますので、今後なるべく早く旗艦店を出し、【専売店】【専営店】
を整理していく必要があります。

============================================================
■編集後記 ~~
============================================================
Web担当者Forum(http://web-tan.forum.impressrd.jp/)で、
月一の連載を始めました。

タイトルは、【はじめての中国EC “どうすりゃいいんだ?”指南】

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2011/04/11/9922

です。

日本企業の中国ECへの進出を、楽しいマンガとわかりやすい説明で
解説していきます。

第1回目は、
「急拡大の中国市場、主役は「小皇帝」 | はじめての中国EC」と題して
お送りします。是非、ご覧ください!

今週も最後までお読みくださってありがとうございます!
また来週!

=========================================
ダイヤモンドオンラインに取材を受けました!
急拡大する中国ECで勝てる日本企業の条件

http://diamond.jp/articles/-/11190

=========================================