新着情報

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~フェイスブックも超える?アリババの上場秒読みか~ 続:週刊セールスインチャイナ第049回 
(2013年7月31日)
発行:セールス・インチャイナ株式会社 

http://www.sales-in-china.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

┌───────────────────────────────
│  I┃N┃D┃E┃X┃
│ ━┛━┛━┛━┛━┛

│◇編集前記
│◇”半中国人”浅野から見る中国 第42回 
│  ~フェイスブックも超える?アリババの上場秒読みか~
│◇SICからのお知らせ、次回予告
└───────────────────────────────

————————————————————————————————–
■■弊社中国オフィスでは、オフィスの隣が倉庫になっていて、そこで商品保管や
配送の作業をしています。比較的気温が上がりやすい倉庫、さらのここ最近の
猛暑により、倉庫の中の温度は非常に高くなっています。数時間も倉庫に居る
と確実に脱水症状で倒れてしまうので、倉庫で作業がある際も、時々涼しいオ
フィスのほうへ移動したり、温度管理が必要な商品用の倉庫部屋へ逃げ込み、
涼んだりしながら仕事をします。
————————————————————————————————–
==========================================================
■”半中国人”浅野から見る中国 第42回 
~フェイスブックも超える?アリババの上場秒読みか~

○利益率はアップルの2倍
タオバオモール、およびTmallの運営を中心に、中国最大の電子商取引会社に
君臨しているアリババグループ。グループのサイトを合算すると、昨年1年間の
取引額は1兆元を超え、これはイーベイとアマゾンを足した金額より大きいもの
です。また、2013年の第1四半期の純利益が6.7億ドルと発表されており、利益
の面から見ても、同じインターネット業界のライバルであるチャットなどを運営す
るテンセントや検索エンジンの百度を押さえ、中国トップとなっています。

同社の利益率はすでに米アップルの2倍に達しており、アリババ株を保有する
米ヤフーの決算発表資料によると、「アリババの1-3月(第1四半期)の売上
高の純利益率は48.4%。これに対し、米アップルの同期の利益率21.9%となっ
ている。」とのことです。
参考:http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MQ43OD6K510M01.html

○世界最大級の大型上場案件に
そんなアリババですが、IPO(株式公開)が目前と言われています。香港かアメ
リカか、どこで上場するか決まっていないようですが、もし、このIPOが実現すれ
ば、今年世界最大級の大型案件となる見通しです。上場先としては、かつて傘下
のアリババドットコムが上場しており、事情の分かる香港か、世界最大で注目度
も高いニューヨークの2ヶ所が有力視されており。もし香港で上場すれば、IPOに
よる資金調達額の取引所別のランキングで昨年は4位に滑り落ちた香港が再
びトップ返り咲きが確実になるということです。

○未だ上場先は決まらず
ジャック・マーの後を継いだ現CEOのジョナサン・ルーは、アリババドットコムが
香港に上場した際に活躍した人材であり、ルーのCEO就任は上場に向けた布
石と考えられていました。就任後、すぐにIPOの詳細が公開されるのではないか
と言われていましたが、上場先がまだ決まらず、詳細は発表されていません。
いざ上場が決まったら、4割弱の株式を保有している日本のソフトバンクにも影
響があるでしょう。

いずれにしても、世界的に景気のよいニュースの少ない中、このアリババの上
場が中国の景気の上昇に貢献すればいいですね。

==========================================================
■次回予告

・次回予告
来週の『浅野から見る中国』は、8/13(旧暦で7/7)に行われる七夕に向けたTmall
商戦についてお伝えします。思いがけない生き物もECで売られています。

今回の週刊セールスインチャイナは以上です。
最後までお読みくださり、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━