新着情報

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~連休を利用したポイント詐欺に注意!~ 続:週刊セールスインチャイナ第063回(2013年9月25日)

発行:セールス・インチャイナ株式会社 

http://www.sales-in-china.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

┌───────────────────────────────
│  I┃N┃D┃E┃X┃
│ ━┛━┛━┛━┛━┛
│◇編集前記
│◇”半中国人”浅野から見る中国 part50
│  ~連休を利用したポイント詐欺に注意!~
│◇SICからのお知らせ、次回予告
└───────────────────────────────

==========================================================

■■9月、10月は中秋節、国慶節と休日が続きます。休みが取れ
るのはありがたいのですが、中国では休日の前後の土日は出勤にな
ります。例えば、端午節は6/10(月)~12(水)が休みでしたが、そ
の代わりに6/8(土)9(日)が法定出勤日となっていたため、
その
週は7連勤となりました。連休前後のバタバタなども考えると、祝
い気分ばかりでもいられない休日です。

==========================================================
■”半中国人”浅野から見る中国 part50
~連休を利用したポイント詐欺に注意!~

〇中国最大の連休、国慶節

もうすぐ、中国最大の連休のひとつである国慶節がやってきます。
期間は10月1日から7日までで、家族で買い物をしたり、旅行を
したり、日本におけるGWのような扱いの休日になっています。こ
の時期、有名な観光地は軒並み激しく混雑し、ツアー料金も跳ね上
がります。一大消費イベントの1つである国慶節ですが、ECはどの
ような様子なのでしょうか?

〇EC店舗は軒並み休業、買え控えも

実は、中国での大型連休において、EC店舗は軒並み休業します。こ
れは日本ECとの大きな違いですが、その一番の理由は、大型休暇に
は物流網が滞る、という理由が挙げられます。個人向けの個別の商
品配送網に関しては、休業するところがほとんどです。そのため、
注文があっても配送ができないため、店舗自体も閉める店舗がほと
んどです。気の早い物流会社は国慶節前から既に荷物受付も停止す
ることが多く、それを知っているユーザーも「どうせ買っても届か
ないや」ということで、国慶節の2~3日前から買え控えが起こりま
す。

〇休業中の店舗を狙った詐欺が流行

さて、昨年度の国慶節には、「休業中の店舗を狙った詐欺が流行し
ている」ということで、天猫(タオバオモール)オから各店舗へ注
意を促す連絡がありました。この内容について詳しくお伝えします。

タオバオ・天猫では、72時間ルールという独自のルールがあります。
これは、『消費者が商品を注文したら、その72時間以内に商品を発
送しなけければいけない。もし発送できなかった場合、消費者に罰
金として購入金額の30%を(タオバオポイントの形で)支払わなけ
ればならない。』というルールです。

このルールを逆手に取り、休業中の店舗の商品を(買う気は無いの
に)注文し、休業中なので当然商品は発送されず、注文したユーザー
は労せずタオバオポイントを獲得する、という詐欺が流行しました。

〇休業期間は商品掲載を停止する

上記の詐欺の対策として、休業中の店舗は商品の掲載を一旦停止し、
営業再開時に再び掲載を開始する、という形をとる必要があります。
何もそこまでしなくても、という感じではありますが、リスクを回避
するために必要な施策です。

上記の商品掲載停止手続など、連休前後は管理系の作業が何かと多
くなり、慌ただしい日が続きます。一方で、旅行用カバンなど、一
部の商品の売上が上がる時期でもあります。しっかり事前に計画を
立てた上で、スムーズに連休を迎えられるよう運営をしていきたい
ですね。

==========================================================
■お願い

本メルマガがためになった・面白いと感じたら下記でいいね!のク
リックをお願い致します。

https://www.facebook.com/chinaECsupport/posts/656403961056798

また、扱って欲しい題材などありましたら、リクエストも受け付けてお
ります。上記ページのウォールに書き込んでください。

■次回予告

来週の『浅野から見る中国』は、中国において今や欠かせない決
済手段となった銀聯カードについてのお話です。

今回の週刊セールスインチャイナは以上です。
最後までお読みくださり、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:
<日本法人>
セールス・インチャイナ株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-22
赤坂ツインタワー本館13階 ネットイヤーグループ内
Direct:03-6869-7191
Fax :03-6369-0511

http://www.sales-in-china.jp/

<中国法人>
上海賽禄思貿易限公司(Sales in China)
〒200335 上海市長寧区平塘路699号3楼3F
TEL:+86-21-3209-2991
FAX:+86-21-3230-1360
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(c)2010–2013 Sales in China inc
All rights reserved