新着情報

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
週刊セールスインチャイナ ~春節前後のTmall店舗運営のコツ号~
第038回(2011年1月24日)
発行:セールス・インチャイナ株式会社 http://sales-in-china.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

┌─────────────────────────────
│  I┃N┃ D┃ E┃ X┃
├○ ━┛━┛━┛━┛━┛

│■今週のSICピックアップニュース

│■春節前後のTmall店舗運営のコツ

│■編集後記
│  ~中国は春節の真っ最中~
├○
└─────────────────────────────

============================================================
■今週のSICピックアップニュース
============================================================
3G利用者が1億2800万件に

http://j.people.com.cn/94476/7709969.html

一言:日本の人口に並びました

淘宝網、春節休業の店舗が2割に 宅配の休業受け

http://j.people.com.cn/94476/7710276.html

一言:宅配業者さん、もっと働いてよ

中国、2011年の漢字は「控」

http://j.people.com.cn/94475/7677797.html

一言:特にウェイボーで良く見かけます

「メンツ」「祝い事」が中国のぜいたく品市場を後押し

http://j.people.com.cn/94475/7710809.html

一言:普段は10元の炒飯を食べてますけどね

旧正月特番でアンジャッシュのパクリコントを放送

http://rocketnews24.com/2012/01/23/175113/

一言:ある意味日本のお笑いが認められたって事

============================================================
■春節前後のTmall店舗運営のコツ
============================================================

ピックアップでも取り上げた、
「淘宝網、春節休業の店舗が2割に 宅配の休業受け」という記事について。
記事によると、春節の10日も前から店舗を休みにしたところもあったそうです。

この春節前後の時期、宅配会社が休みに入ってしまうことに対する
各店舗の対応は大まかに3つに分かれます。

1.完全に休業
2.注文は受付け。宅配は休みが明けてから
3.稼働している宅配会社を利用

1や3のように、運営をするか休むかをはっきりさせる場合は別ですが、
2のような対応をする場合は、
休み期間中に注文をすると全商品10%OFFにする、
休み明けに商品配送する際に粗品をプレゼントする、
などといった購入者へ対する心遣いが必要になります。

というのも、通常宅配の遅れは原点要因の一つなので、
いくら休み期間中でやむを得ない状況とは言え、
購入者が万が一気分を悪くして低い評価をされてしまうと困るからです。
店舗オーナーが最も恐れるのは評価点が下がって
自店の販売がやりにくくなる事ですからね。

弊社が運営している店舗の多くも、
春節前に宅配会社が休みになってしまった後は
注文の受付けだけは出来るようにし、
休みが明けてから配送するという形(2)を取りました。

当然と言えば当然ですが、特に開店したばかりの店舗の場合は、
長期休みの場合でも何とかして少しでも売上を上げつつ
同時に消費者からの評価も下げないように考えて
運営をしていく必要があるという事ですね。

============================================================
■編集後記 ~中国は春節の真っ最中~
============================================================

今年は1月22日が大晦日で23日が旧暦の元旦(春節)なのですが、
例年通り大晦日の夜から爆竹の音が絶え間なく続いています。

この、爆竹を鳴らして新年を迎えるという習慣は、
爆竹の大きな音で邪気を払うという意味合いがあるそうで、
大昔にある村で暴れていた怪物を、
爆竹の音で退散させたという寓話からきている習慣だとか。

そしてこれはお約束なのですが、爆竹を派手に鳴らした翌日は、
どこもかしこも爆竹の残骸だらけとなります。
新華社電などによると、今年は上海と北京の2都市だけで
22日夜から23日の朝までに千トン以上にも及ぶ
花火や爆竹の残骸が集まったそうです。
上海ではそれらのゴミを回収するのに3万人もの清掃員を動員したとか。

いずれにしても爆竹の音を聞くと、
また新しい1年が始まるなぁという気持ちになりますね。
しっかりと邪気を取り除いて、
気持ち新たに今年1年頑張っていきたいと思います。

今週も最後までお読みくださってありがとうございます!
次週もよろしくお願いします。

発行元:
<日本法人>
セールス・インチャイナ株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-22
赤坂ツインタワー本館13階 ネットイヤーグループ内
Direct:03-6369-0569
Fax :03-6369-0511

http://www.netyear.net/about/access.html

<中国法人>
上海賽禄思貿易限公司(Sales in China)
〒200050 上海市延安西路895号 申亜金融広場19楼A室

http://shanghai.edushi.com/?oid=1234

TEL:+86-21-3209-2991
FAX:+86-21-3230-1360
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━