新着情報

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~中国のモバイルショッピング市場~ 続:週刊セールスインチャイナ第016回
(2013年3月25日)
発行:セールス・インチャイナ株式会社

http://www.sales-in-china.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

┌───────────────────────────────
│  I┃N┃D┃E┃X┃
│ ━┛━┛━┛━┛━┛

│◇今週の売れ筋情報~ファッションジュエリー~
│◇”半中国人”浅野から見る中国 第16回
│タオバオがシェア独占~中国のモバイルショッピング市場~
│◇SICからのお知らせ、次回予告
└───────────────────────────────
—————————————————————–
■今週の売れ筋情報~ファッションジュエリー~
Tmall「売れ筋商品ランキングTOP20」の情報を更新しました。
今週は、ファッションジュエリーについて。全20位中、14アイテムに“韓国”という
キーワードが含まれています。ここから垣間見える、このジャンルの購入決定要因
とは?下記ページよりご確認ください。

http://www.sales-in-china.jp/sic/investigation/download_archives/index.html

—————————————————————–
======================================================
■”半中国人”浅野から見る中国 第16回
タオバオがシェア独占~中国のモバイルショッピング市場~

○2億人を超えた3Gモバイルユーザー
中国のモバイル主要キャリア、China Mobileは2012年末時点で加入者8億を
超える世界最大の通信事業者で3G加入者数は8793万人。China Unicomは
総加入者2億3931万に対し、W-CDMA方式の3G加入者は7646万人。China
Telecom(中国電信)は総加入者数1億6000万に対し、CDMA2000 EV-DO
方式の3G加入者数は6905万。つまり、すでに2億人以上が3Gを使っている
ということです。これにともない、各ECモールはモバイルサイトにも力を入れ
始めています。
易観智庫の報告発表によると、2012年通年のモバイルショッピング市場の売上
は600.5億元で、このうち淘宝のモバイル向けサイト「手機淘宝」が売上全体
の79.9%を占め、2位以下は手機京東が5.8%、手機当当が2.5%となったとい
うことです。PCからの購買シェアはタオバオが80%以上なので、当然と言えば
当然のことですが、モバイルからのアクセスもタオバオがトップシェアとなって
いますね。

○「手機淘宝」人気の理由
ライバルの京東はまだ家電やOA機器を購入するユーザーが多く、そういった
ユーザーは携帯アプリからは購入しないんじゃないか?ということも考えられ
ますが、タオバオの携帯アプリは本当に使いやすくて、サクサク買い物が出来る
ことも大きな理由だと思います。
私はアンドロイド版のタオバオアプリを使っていますが、これ、めちゃくちゃ使
い易い。商品の閲覧は当然のこと、決済や既購入の商品のステイタスの確認等、
直感的にサクサク出来ます。これではいらないものまで買ってしまいますよね。
自宅にPCはないけど、手元にスマホはある、といったユーザーや、地下鉄や
バスで通勤途中にスマホでお買い物、といったEC利用が益々増えるでしょう。

○モバイルの伸びに合わせたプロモーション施策を
モバイルショッピングの売上は600億元とEC全体から見るとまだまだ少ないで
すが、今後、まだまだ伸びる分野です。2012年末には、タオバオ全体の決済金
額に占めるモバイル決済の比率が大幅に上昇し、2011年末の1.77%から
約3.88倍の6.87%に達しています。また、2012年末時点でタオバオの携帯
版のアクセス数が3億件を突破し2012年通年の取引総額も600%増で過去最高
を記録したようです。
こういった携帯ユーザーに対して、タオバオも独自のプロモーションツールを
開発していく予定のようです。特にモバイルECは、微博などSNSでの口コミ
と親和性が非常に高いので、そういった方面のプロモーションがますます重要に
なっていくでしょう。今後、各店舗はこの携帯ユーザーの取り込みに注力して
いく必要があるでしょうね。

======================================================
■SICからのお知らせ・次回予告
======================================================
・三井倉庫×SIC 中国EC/物流セミナーのご紹介
多くの日本企業が頭を悩ませる中国での貿易・物流について、輸出から最終配送
まで一貫して手がける三井倉庫と弊社の共同セミナー。
好評受付中です。ご希望の方は早めにご応募ください。
詳細とお申し込みはこちらから↓

http://www.sales-in-china.jp/company/press/20130308.html

・次回予告
次回水曜のテーマは、“中国EC市場の新たな流れについて“の前編。
中国ECに新たに参入した新勢力や、既存勢力の方針転換、その中での
日系ブランドの動きなどについて、全2回に分けてお送りいたします。

今週の週刊セールスインチャイナは以上です。
最後までお読みくださり、ありがとうございました!