新着情報

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~台湾&香港へリーチできる天猫~ 続:週刊セールスインチャイナ第019回 
(2013年4月3日)
発行:セールス・インチャイナ株式会社 

http://www.sales-in-china.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

┌───────────────────────────────
│  I┃N┃D┃E┃X┃
│ ━┛━┛━┛━┛━┛

│◇はじめに
│◇”半中国人”浅野から見る中国 第19回 
│始めるなら今!~台湾&香港へリーチできる天猫~
│◇SICからのお知らせ、次回予告
└───────────────────────────────
———————————————————————————————-
■ずいぶん前から計画はあったようですが、そこから先になかなか進まなかった
上海ディズニーランドですが、先月、ついにその完成四予想図ができたようで
す。これだけ待たせて、今更、完成予想図?って感じですが、ま、これも中国
ビジネスの難しいところでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130309-00000020-rcdc-cn

———————————————————————————————-
======================================================
■”半中国人”浅野から見る中国 第19回
始めるなら今!~台湾&香港へリーチできる天猫~

○一人あたり消費額ランキング一位は台湾
タオバオ・天猫はジャックマーが興したアリババグループの一員ですが、決済シス
テムには、同グループのアリペイ(支付宝)を使っています。アリペイはエスクロー
決済で、その信頼性から、ECの黎明期より多くのユーザーが利用し、タオバオの発
展を支えてきました。そんなアリペイが1月15日に発表した、2012年の年度アリペイ
決済収支一覧によると、「1人当たり消費額の大きい都市トップ10」に、台湾の4都市
(嘉義市、高雄市、台中市、台南市)がランクインしたようです。1位は台湾の嘉義市
となり、その消費平均額は32.5万台湾ドル(約6.5万中国元)にも達しており、2位にラ
ンクインした杭州の1.8倍の金額となっているということです。また、淘宝網によると、
2011年度から2012年度にかけて、台湾の消費者のアリペイ決済の総額は65%成長
しており、取引商品総数に至っては、93%の成長を見せており、ほぼ2倍の伸びとなっ
ているとのこと。更に、台湾の登録会員は昨年11月時点で既に50万人を突破しており、
今後3年内に300万人に達すると予想されています。そして、台湾の消費者が行う決済
のうち、20%~30%は4千台湾ドル(800元)を超える取引となっており、中国大陸の消
費者と比較し、購入商品の値段層が高めであることが伺えます。

■ポイント
中国大陸でネット販売をすると、平均購買単価が高い台湾にもリーチでき、さらに
そのユーザー層は増加傾向にある。

○台湾からの購買増加の要因
台湾からの購買が増加している要因の一つとして、物流網の整備が挙げられます。
中国大陸から商品を発送する場合の関税と送料を調べてみたら、個人向けの商品
の関税はほぼナシ、送料もたとえば小口のアパレル製品などの小さいものであれば、
25元~35元の送料で台湾の4都市まで到着するということです。ただし、3日~4日
程度の時間が掛かるようですが。EC業者の努力などもあり、宅配事情がだいぶ改善
してきています。
また、タオバオ側の、台湾ユーザーを呼び込む工夫も見逃せません。公告宣伝による
ブランディングの他、台湾ユーザー向けに言語表示で繁体字を用意するなどの工夫も
しているので、台湾にいながらにして、大陸の安価な商品を購入できることで、台湾
でブームになっているようです。もちろん、香港でも同様のことが起こっています。
大陸でネット店舗をオープンして、大陸の中国人のみならず、台湾、香港までリーチ
できる。出店する側にとっては非常にありがたいことです。

「中国ECいつからやりますか?」

「今でしょ!」

======================================================
■SICからのお知らせ・次回予告
======================================================
・facebookページのご紹介
弊社公式facebookアカウントでは、中国EC関連の情報や、日々の会社
の様子、中国のおもしろニュースなど、中国関連の様々な情報を日々
配信中です。興味がある方は下記ページにアクセス!

http://www.facebook.com/chinaECsupport

・次回予告
来週の話題は、ECからちょっと離れて、中国の戸籍問題について。
「都市戸籍」「農村戸籍」と、生まれた時からはっきりと戸籍が区別される中国。
経済発展に伴い徐々にハードルは下がっていますが、依然として問題が存在します。

今週の週刊セールスインチャイナは以上です。
最後までお読みくださり、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━