新着情報

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~日本だけじゃない!韓流企業の存在感~ 続:週刊セールスインチャイナ第030回 
(2013年5月22日)
発行:セールス・インチャイナ株式会社 

http://www.sales-in-china.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

┌───────────────────────────────
│  I┃N┃D┃E┃X┃
│ ━┛━┛━┛━┛━┛

│◇お知らせ
│◇”半中国人”浅野から見る中国 第30回 
│  ~日本だけじゃない!韓流企業の存在感~
│◇iReserchによる中国市場データ分析~化粧品ECの市場動向2~
│◇SICからのお知らせ、次回予告
└───────────────────────────────
———————————————————————————————-
■■今週は、先週お届けした化粧品EC市場データ分析の後編が掲載さ
れています。急速に発展している化粧品市場における今後の課題につい
て、詳細はメルマガ後半のiReserchコラムをご覧ください。
———————————————————————————————-
======================================================
■”半中国人”浅野から見る中国 第30回 
~日本だけじゃない!韓流企業の存在感~

○ネットショッピングの市場規模
中国自体の経済は、労働コストの上昇によって輸出産業が鈍化して成長率の伸び
はやや鈍化傾向です。それでも7%以上の伸びが予測されているので、他の諸外
国、特に先進国にくらべたらすごい成長率ではあります。
輸出が以前より鈍化していますが、小売り市場の消費は非常に好調で、特にネッ
トショッピングによる消費が著しく増えています。
マッキンゼー・アンド・カンパニーの出した最新報告によると、あと7年、
2020年で中国のネット上の小売金額が6500億元(約10兆円)になるそうで
す。これは、米国、日本、イギリス、ドイツおよびフランスの現在の総額に相当
するということ。中国は2011年のブロードバンドの契約者数が1.29億世帯と
なり、米国の8100万世帯を上回って、世界一となっていることも、要因の一つ
でしょう。この市場を狙って、諸外国が次々と中国のネットショッピングに進出
しています。最近、とくに顕著なのが、日中韓FTAの締結を控えた韓国企業です。

○韓国系企業の勢力拡大
韓国食品大手・農心は25日、「世界最大のネット通販企業のアリババが開設す
る淘宝網(タオバオ)と直接販売契約を結び、淘宝網で農心食品館をオープン
し、辛ラーメンやえびせんべいなど約50種の商品を販売開始する。中国のネッ
ト通販ブームにより、当社の今年の中国売上は38%増を見込んでいる」と表明
しました。韓国のアパレル企業やゲーム産業も続々と中国進出しています。
特に韓国系のアパレルは、タオバオのコーナーでも”韓国風ファッション”のコー
ナーが作られるほど人気があり、中国内資の企業でも“韓国風”というキーワード
で商品を販売することさえあります。人気の理由は、モデル画像を多数使って作
り込んだページや、韓流スターによるイメージ、それに対して価格はお手軽なた
めです。政府も含めた積極的なイメージ戦略が功を奏した結果といえるでしょ
う。

日本も三井住友銀行・みずほ銀行の2行が、アリババが提供する決済サービス
「支付宝」(アリペイ)の振替指定銀行になったことで、より商売がやりやすい
環境が出来ました。これを機に、韓国企業に負けないようにどんどん中国進出を
し、日本ブランドを中国に広めたいですね。

———————————————————————–
■iReserchによる中国市場データ分析~化粧品ECの市場動向2~

http://sales-in-china.jp/home/wp-content/uploads/2013/05/image-2.jpg

今後も急速な成長を保ち、2015年には1,200億元に達する見通しの化粧品EC市場
ですが、課題も存在します。

○サプライチェーンの課題
国際的な高級化粧品ブランドからの支持が弱く、過度な人的および物的リソース
を必要としているため、一部では粗悪品が出回り市場に悪影響を及ぼしていま
す。また、2013年に入り、各大手メーカーがオンラインチャネルへ着目し始め
たため、事業者はライセンス獲得や販売に注力する必要があります。

○中国化粧品事業者の製品開発の課題
オフライン販売に対し、中国国内の化粧品事業者は本土の市場シェアを十分に獲
得しています。しかしその多くはオンラインにおける販売力が高いだけで、製品
面での開発や品質において、海外の高級ブランドから遅れをとっています。
中国の化粧品事業者は、ブランド認知の向上に注力し製品開発をおろそかにして
おり、業界不振を招いていると考えられます。

【艾瑞諮詢集団とは】

http://report.iresearch.cn/

艾瑞諮詢集団(アイリサーチ)は中国インターネット及び関連産業に注目するプ
ロフェショナルなリサーチ・コンサルティング会社です。2002年の創設以来、
電子商取引、ネットマーケティング、ネットメディア、オンラインゲーム、モバ
イル付加価値サービスなどの分野を含めたインターネットエコノミー領域の研究
事業を行い続けており、日系企業向けに中国インターネット業界・投資業界に関
するデータベース及びモニタリングデータ、中国市場研究報告書、カスタマイズ
リサーチサービス、トータルソリューションなど幅広いサービスを提供しており
ます。

======================================================
■SICからのお知らせ・次回予告
======================================================
・次回予告
次回の週刊セールス・インチャイナは、Tmall売れ筋情報特集!
3~5月のタオバオ/Tmall(天猫)売れ筋情報の中から数アイテムをピ
ックアップしご紹介します。

今週の週刊セールスインチャイナは以上です。
最後までお読みくださり、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:
<日本法人>
セールス・インチャイナ株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-22
赤坂ツインタワー本館13階 ネットイヤーグループ内
Direct:03-6869-7191
Fax :03-6369-0511

http://www.sales-in-china.jp/

<中国法人>
上海賽禄思貿易限公司(Sales in China)
〒200335 上海市長寧区平塘路699号3楼3F
TEL:+86-21-3209-2991
FAX:+86-21-3230-1360
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(c)2010–2013 Sales in China inc
All rights reserved