新着情報

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~商品の着服に注意!中国物流トラブル事例紹介~
続:週刊セールスインチャイナ第067回(2013年10月9日)

発行:セールス・インチャイナ株式会社 

http://www.sales-in-china.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

┌───────────────────────────────
│  I┃N┃D┃E┃X┃
│ ━┛━┛━┛━┛━┛
│◇編集前記
│◇”半中国人”浅野から見る中国 part52
│  ~商品の着服に注意!中国物流トラブル事例紹介~
│◇SICからのお知らせ、次回予告
└───────────────────────────────

==========================================================

■■秋になってからずいぶん台風が多い今年、沖縄あたりで暴れた
台風23号が中国を直撃し、大きな被害を与えました。このフィー
トゥ(中国語名:菲特)の話題でテレビは持ちきりです。もともと潮位
が高い時期と重なったこともあり、各地で浸水の被害が起こったよ
うです。建物や道路が、排水などのことをあまり考えず建設されて
いることも、被害をより大きくしている要因と思われます。

==========================================================

■”半中国人”浅野から見る中国 part52
~商品の着服に注意!中国物流トラブル事例紹介~

〇整備されつつある物流網

最近、天猫で生鮮食品販売を全国の大都市を対象に配達するサービ
スが開始されるなど、近年の中国物流事情は大きく改善されつつあり
ます。個別配達において、昔まことしやかに言われていた”商品が届
かない””壊れて届く”といったようなことは、少なくとも都市部に関して
はほとんど見られなくなっています。特に、日系の物流会社も本格的
にサービスを展開しており、日本ほどではないにせよ、便利になって
きている、という印象です。

〇未だに発展途上の部分も

そうは言っても、国土や物流量の規模が桁違いに大きい中国、物流に
おいても、まだまだ発展途上のところは多く見られます。例えば、大都市
上海であっても、電動バイクの後ろに、人の身長以上の高さまで各種
の配達商品を積み上げ、ゴムヒモで縛り上げた状態で配達している
風景もよく見かけます。(写真)

https://www.facebook.com/chinaECsupport/photos/a.326103260753538.80740.212002272163638/566489923381536/?type=1&theater

中身が壊れるようなことは少なくなりましたが、やはり箱はぼこぼこ
だったり、擦り傷がついたり、というのは見かけます。ネットショッピ
ングに慣れたユーザーは、高額商品を購入した場合、壊れた商品を
掴まされる危険をなくすために、配達員の人が居るその場で箱を開
け、中身を確認することもあります。

〇物流トラブル事例

個人向けの宅配より一般の目が届きにくい業務用の物流場面におい
ても、個人向けと同じか、それ以上に荷の扱いが悪いところもあります。
弊社が体験した信じられないような事例としては、下記のようなも
のが挙げられます。

・コンテナ1本程度の商品を入庫、検品したところ、一部が開けら
 れ、使われた形跡があった。

・日本から送られてきた商品を輸入手続きをして引き取ったところ
 検査などの予告がなかったにも関わらず、箱が無断で開けられ
 中身が数点抜き取られていた。

・物流倉庫に一時的に保管していたら、一部を盗まれた。

〇安心できるパートナー選びを

どれも日本ではなかなか考えられないような事例ですが、実際にこう
いったことが起こります。また厄介なのは、保管方法に問題があり外部
から盗まれてしまうパターンだけでなく、担当者が小遣い稼ぎのような
感覚で商品を抜き取ってしまうパターンもある、という点です。

余談ですが、弊社の上海倉庫は、セキュリティ対策にセコムを導入して
います。物流は、ECにおいても非常に大切な部分です。多少コストがか
かっても、安全で信頼できるパートナーを活用したいところです。

==========================================================
■お願い

本メルマガがためになった・面白いと感じたら下記でいいね!のク
リックをお願い致します。

https://www.facebook.com/chinaECsupport/posts/521244431294449

また、扱って欲しい題材などありましたら、リクエストも受け付けてお
ります。上記ページのウォールに書き込んでください。

■次回予告

来週の『浅野から見る中国』は、経済と切っても切れない関係にある、
中国の人口問題について。一人っ子政策の見直しなども叫ばれる現状に
ついてお伝えします。

今回の週刊セールスインチャイナは以上です。
最後までお読みくださり、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:
<日本法人>
セールス・インチャイナ株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-22
赤坂ツインタワー本館13階 ネットイヤーグループ内
Direct:03-6869-7191
Fax :03-6369-0511

http://www.sales-in-china.jp/

<中国法人>
上海賽禄思貿易限公司(Sales in China)
〒200335 上海市長寧区平塘路699号3楼3F
TEL:+86-21-3209-2991
FAX:+86-21-3230-1360
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(c)2010–2013 Sales in China inc
All rights reserved